Irish Traditional Music Sunday Evening Live Series

最新情報はこちら : http://www.facebook.com/SundayEveningLive/

アイルランド音楽が外で演奏されるとき、その多くはセッションという形で行われます。あるチューン(曲)をそこにいる誰かが弾き、そこに居合わせた誰かがそれを知っていて、一緒に演奏したいと思えばそこに加わる。この繰り返しでだんだんとそのセッションの色や、コミュニティ共通のレパートリーが生まれてきます。回を重ねるごとにお互いの共通のチューンが増え、好みもだんだんと分かってくるものですが、それは音楽を通した人付き合いの場ゆえに、周りの人への心遣いもあれば相手に合わせることもします。みんなが弾けるように自分の出すチューンに配慮する人もいるし、ひとりのときとは弾き方を変えることも。

それでは目の前の彼の、彼女の、ひとりないし少人数で弾くときの好みや弾き方はどういったものなのか。いつも聴いて、弾いている音楽はどんなものなのか。いつも隣同士で弾いている人たちが一緒に音楽をしたら、それはいったいどういう形で外に出てくるのか?

一年間を通して行われるライブシリーズ、Irish Traditional Music Sunday Evening Live。シリーズ2は2019年8月/11月を予定しています。演奏枠については、おかげさまで今シリーズ全て埋まりました。転換時の演奏枠はまだ空きがありますので、ご興味をお持ちの方はお声掛けください。2020年参加をご希望のみなさまも、お時間がありましたらぜひ一度お越しください。

シリーズ2の主な演奏者は、猪飼(アコーディオン)、猪飼(フルート)、岩田(フィドル)、太田&水口(フルート&フィドル)、Kanno(ボタン・アコーディオン)、ケット・シー:岩田&立山(コンサーティーナ&フィドル)、Nagai(ギター)。ソロで演奏される方もいれば、ライブの都度パートナーを変えながら音楽を探る人も、毎回同じパートナーと演奏を詰めていく人もいます。それぞれの方法で自身の音楽に向き合う彼らや、普段のセッションで同席する人の色が強く出た演奏、そしてもちろんいつものように周りの人たちとゆっくりと喋る時間も、ぜひお楽しみください。

< Irish Traditional Music Sunday Evening Live Series 2 >

日時:
 Part 1 2019年 8月 4日(日曜日) 17:00~
 Part 2 2019年11月    (日曜日) 17:00~ 日にち未定

場所:アイリッシュパブ シャムロック
    地下鉄 東山線/鶴舞線 伏見駅 6番出口 徒歩すぐ
    上島珈琲店の丁字路を右折、赤い看板が目印です
チャージ:投銭制、要オーダー

出演者(今シーズンレギュラーメンバー):
 Tomono Ikai, accordion
 Hitoshi Ikai, flute
 Haruko Iwata, fiddle
 Yoshitaka Iwata, concertina
 Yosuke Ota, flute
 Jun Kanno, button accordion
 Kozue Tateyama, fiddle
 Toru Nagai, guitar
 Takahiro Mizuguchi, fiddle

会場ウェブサイト:http://shamrock-irishpub.com/
Facebookページ:http://www.facebook.com/SundayEveningLive/

 

Past Irish Traditional Music Sunday Evening Live Series

< Series 1 >
場所:アイリッシュパブ シャムロック
日時:
  The 1st. 2018年 9月16日(日曜日) 17:00~
  The 2nd. 2018年12月 9日(日曜日) 17:00~
  The 3rd. 2019年 2月24日(日曜日) 17:00~
  The 4th. 2019年 5月 5日(日曜日) 17:00~
レギュラーメンバー:
 Hitoshi Ikai, flute
 Haruko Iwata, fiddle
 Yoshitaka Iwata, concertina
 Yosuke Ota, flute
 Sayaka Kawaguchi, fiddle
 Chisato Kondo, fiddle
 Kozue Tateyama, fiddle
 Takimoto, fiddle
 Takahiro Mizuguchi, fiddle
 Miyuki, concertina