Sessions

" アイルランドの伝統音楽の演奏されている場所に関して、「ミシュラン」のごとくに情報が包括的に網羅されたガイドブックを作ることは、事実上不可能でもあり、また、ことによると有害なことでさえある。

 パブで定期的に行われているセッションは、そのことが一度でもちゃんとした形で広告宣伝された途端、表向きには、まるで道端の雪が解けてしまうかのように消えてなくなることもある。とにかく、そのセッションがなくなってしまったということは、音楽家たちが気心の知れた連中と心置きなく演奏できる別の場所に去ってしまったということに他ならない。"

--- Ciaran Carson (守安功 訳)

​

 しかしながら、ここは日本である。ここはアイルランドから見て外国で、ここにはまだアイルランド音楽もそのセッション文化も、根付いているとは言えない。外国の音楽であるアイルランド音楽は、人目に触れなければそこに関わる人は減るばかりで、そうなるといい演奏者の来日も、普段からこの音楽に触れる機会も、おそらく減っていく。日本に住み、ここでアイルランドにより近い形でアイルランド音楽に関わろとしている人たちにとって、この矛盾は常について回るものだと思う。

 いいセッションとは何かとよく考えますが、それはつまり音楽と人間関係がいいことだと思う。名古屋は、幸いなことにそれがしっかりとできていて、友人知人でみんながつながり、家族ぐるみで付き合う人もいる。リスナー・演奏者人口の少ない頃からアイルランド音楽に関わってきて、みんなウェルカムの姿勢を全面に出してくれるベテランミュージシャンたちのおかげだと思う。そのおかげで、名古屋のセッションは、宣伝しているものもそうでないものも、いい雰囲気のまま続いているんじゃないかと思う。

 というわけで、今後も自身のセッションについては個人的に声を掛け、ここでは自分が関わっているお店主催のセッションを告知していきます。初めましてのリスナーとも、初めましてのミュージシャンとも出会いたい。でも気の置けない仲間との時間も大切にしたい。どちらもいい時間を持つことができたらと思います。
​​Shamrock Session
日時 | 毎月第1土曜日 17時から19時 ※
場所 | アイリッシュパブ シャムロック
    名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線 伏見駅 6番出口 徒歩30秒
チャージ | セッションにご参加の方は2ドリンク以上のオーダーをお願いします
最新情報 | http://www.facebook.com/ShamrockSession/
※ お店の営業日の都合により、開催週変更となる場合があります。ご来店前にお店のウェブサイトにて開催日を確認されることをおすすめします
​
 このセッションとは、広報という形で関わっています。セッションのフェイスブックページ更新、臨時セッションのご案内などをしています。

 ヒトツブレコード 取り扱いCDの販売代行をしています。音源のご紹介については、彼らのウェブサイトにウェブカタログがありますのでご覧ください(共に試聴可能です)。また、Díséad Live at Malachy's Pub in Quin by Kevin Ryan and Fu Akamine も取り扱っています。ご興味をお持ちの方はぜひフィドル(ヴァイオリン)の岩田までお声掛けください。シャムロックさんへはセッション以外にも足を運ぶことがありますので、セッションへお越しいただくことが難しい方はご連絡いただければ、他の日にお店までお持ちすることもできるかもしれません。彼らの公式ウェブサイトから直接のご注文では、通信販売にも対応されています。