about me

< about Ashling Works >
名古屋を中心に、アイルランド音楽に関係するイベントやセッションなどを企画運営しています。
AashlingWorks.comの”Ashling”とは、アイルランドで使われるゲール語由来の名前で、”a vision” や”a dream”といった意味があります。個人としてIrish Traditional Music Weekendやその他の企画に関わっていますが、その場の雰囲気を作るリスナーのみなさんも、そこで演奏してくださるみなさんも、そのときその場の空気を作るほとんど全てが、私ではありません。個人として関わる以上、その人の色が大きく影響することは確かですが、かといってこれらは私ひとりの名前で表せるものではないと思っています。この個人名の代わりに使用できる名前として、且つ日本人にも発音の見当がつきやすいものとして探したのが、”Ashling”という名前でした。
自分たちの関わる音楽を取り巻く状況をよりよいものに、これから数十年後の音楽の置かれる環境をよりよいものにするために、日々音楽の周りの環境と関わっています。今の状況をより楽しく、そして自分たちが遠くへ聴きに行くことが/弾くことができなくなっても、身近にいい音楽があり続けるように。まずは目の前の環境を整え、次の世代の人たちに音楽や人間関係を繋げることが、今こうして音楽に関わっている自分たちや、これからこの音楽に関わる人の将来の音楽環境に繋がることと思います。

< about Me >
愛知県常滑市出身、名古屋市在住。
大人になってからアイルランド音楽聴き、初めてフィドル(ヴァイオリン)を手にしたのは28歳。これよりアイルランド音楽を弾き始める。セッションなどに出入りし、この音楽に演奏や広報で関わるうちに、もっと音楽に近いところにいたいという思いが芽生え、思い切って名古屋へ移住。普段は市内のセッションで弾く。東海地区のイベントでの演奏の他、来日ミュージシャンの招聘、現地の音楽祭をモデルとしたイベントIrish Traditional Music Weekendを主催。
主催イベントIrish Traditional Music Weekendやアイルランド人ミュージシャン招聘のパブ・ライブは、日本在住の多くの現地を知る人だけでなく、日本に来たアイルランド人の演奏者からも”まるでアイルランドへ戻ったようだ”と好評。
2012年より毎年渡愛し、日本でどのようにアイルランド音楽とその文化を根付かせるか、自分が現地で受け取ったものをどう伝えたらいいのか、日々模索中。それもこれも、いつか自分たちがおじいちゃんおばあちゃんになったとき、日本にいながら現地の音楽を聴くことができる環境が当たり前にあってほしいという思いと、お茶を飲みながら縁側セッションを実現するために他ならない。

岩田 晴子

.

■ 2018年09月~ Irish Traditional Music Sunday Evening Live Series 主催
■ 2015年10月~ Irish Traditional Music Weekend、姉妹イベントLive & Session主催
■ 2012年08月~ シャムロックセッション 広報担当

​■ 2019年04月13-14日 Aidan Connolly & Fu Akamine Japan Tour 名古屋企画運営
■ 2018年01月19日 Bryan O’Leary Japan Tour 名古屋公演 ライブ・ワークショップ 企画運営
■ 2017年11月25~26日 Mikie O’Shea ライブ・ワークショップ・個人レッスン 企画運営
■ 2017年04月14日 Brian McGrath & Kanako Machida Japan Tour in Nagoya Live, Lesson 企画運営
■ 2016年11月12日 Cormac Begley Japan Tour 2016 日本ツアー実行委員会 名古屋 担当
■ 2016年04月23日 Kevin Ryan & Fu Akamine Live, Workshop 企画運営